電話番号

黒木歯科医院|江戸川区

小岩で40年以上。丁寧な説明と診療。入れ歯・矯正歯科・インプラントまで幅広く対応しています。

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

3月の矯正歯科相談のお知らせ

当院では日本矯正歯科学会の認定医による矯正相談を行っております。

お子様から成人の方まで矯正治療は可能です。

歯並び・かみ合わせにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

3月の矯正歯科診療日は

月曜日(23)、火曜日(3・10・17・24・31)、水曜日(18)、木曜日(5・12・19・26)、土曜日(7・14・21・28) です。

他の曜日も対応しておりますのでご相談ください。

予約制となっておりますのでお電話(03-3671-2856)もしくはインターネットでのご予約をお願いします。

2020年03月01日 22:36

当院におけるインプラント治療について

今回は当院のインプラント治療について述べていきたいと思います。

インプラント治療とは、歯を失った場所に、ネジのような形をした人工歯根(歯科インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を装着することにより、失った歯を補う治療です。
インプラント治療により、周りの歯に負担をかけることなく、自分の歯のようによく噛める、美しい歯を取り戻すことができます。

 
image1.5

当院のインプラント治療の特徴
1, 最新機器の導入で高い安全性を確保

 
image3           image4

当医院では安全性を高めるために、最新の歯科用CTとコンピュータガイデッドサージェリーを導入しています。
まずCTのデータをもとに、人工歯の形態、およびインプラントの埋入位置・角度・深さなどを決定します。コンピュータ上で手術から人工歯装着までの治療計画を立てます。具体的には、人工歯の形態、使用するインプラントの種類とインプラントを埋め込む位置・角度・深さなどを計画します。

コンピュータ上でインプラント治療を計画した後、手術用のガイドを作製し、ガイドを用いてインプラント手術を行うことです。これにより、計画通りの位置にインプラントを埋入することができ、より安全で正確な治療を行うことができます。


2, 世界標準の高品質インプラントメーカーを採用

 

image00           image2


当院で採用しているストローマンインプラントは、世界70か国以上で使用されているインプラントメーカーです。500万人以上の患者さんが、ストローマンインプラントによる治療を受けています。1300万本以上のストローマンインプラントが治療に使用されていて、世界のインプラント市場でトップクラスのシェアを誇ります。これは、長年の研究開発による良質なインプラントが信頼されていることの表れともいえます。
 
インプラント治療が成功するためには、体内に埋め込むインプラント自体が安全性の高いものである必要があります。大学病院等の研究機関で使用され、長期的な臨床成績が良好なものが信頼性・安全性の高いインプラントといえます。ストローマンインプラントは治療後5年および10年の長期的な臨床データがあり、確かな安全性が立証されています。


3, 難症例への医療体制

 

overdenture02img010

当院では矯正歯科や口腔外科、義歯などの各分野の専門の歯科医師がそれぞれ在籍しています。
インプラントを埋入する部分の骨が薄いといった理由で他院では手術が難しいと言われた場合でも、骨を厚くする治療を施してから行うことで治療が可能になる場合もあります。
また、歯の位置が悪い場合や歯を失った部分へ隣の歯が倒れ込んでいる場合には、部分的な矯正治療を併用することで、より良い状態でインプラント治療を行うことが可能になります。
それぞれの歯科医師が専門性を生かし最善の歯科医療を提供できるよう日々診療に努めてまいります。

気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。



 
2020年02月25日 20:00

妊婦歯科健診のお知らせ

妊婦歯科健診_
当院では妊婦歯科健診を実施しております。

妊娠するとホルモンバランスの変化やつわりによる歯みがき不足などが原因で歯肉が腫れやすく、むし歯になりやすい状態となります。
また、歯周病により早産・低体重児出産の頻度が高まる可能性も報告されています。 
生まれてくる子供は母親の口の中の菌によって感染するため母親の口の状態が悪いと子供の口の中でも菌が繁殖し、むし歯や歯肉炎を引き起こすことがあります。
妊婦歯科健診を受けることは母親だけでなく将来生まれてくる子供のお口の健康にも繋がっていきます。


○ 対象

受診日に江戸川区に住民登録がある妊婦の方。
妊娠中に1回受診できます。※江戸川区に転入以前に、他の自治体で既に受診された方も受診できます。

○ 内容
問診・口腔内診査

むし歯・歯周病・歯石の有無・歯みがきのチェックなど

〇 持ち物

・ 母子健康手
・ 妊婦歯科健診受診票


○ 健診期間
通年実施しています。

○ 受診方法

お電話(03-3671-2856)でご予約ください。
受診の際は健康保険証・運転免許証などの本人確認ができるものをお持ちください。


○ 費用

無料です。(健診の結果、治療を行う場合は有料となります)

生まれてくる赤ちゃんのためにも、妊婦歯科健診を受診しお口の健康づくりをすることをお勧めします。

2020年02月14日 09:16

2月の矯正歯科相談のお知らせ

当院では日本矯正歯科学会の認定医による矯正相談を行っております。

お子様から成人の方まで矯正治療は可能です。

歯並び・かみ合わせにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

2月の矯正歯科診療日は

月曜日(17)、火曜日(4・18・25)、水曜日(19)、木曜日(6・13・20・27)、金曜日(28)、土曜日(1・8・15・22・29) です。

他の曜日も対応しておりますのでご相談ください。

予約制となっておりますのでお電話(03-3671-2856)もしくはインターネットでのご予約をお願いします。

2020年02月03日 11:01

矯正装置の種類について

今回は矯正装置の種類についてのお話しです。
 

ワイヤー矯正は、最も良く知られた矯正治療法です。歯の表面に小さな装置をつけて細いワイヤーを通して治療を行います。
『 矯正 』というとこれを思い浮かべる方が多いと思います装置の材質、つける箇所で様々な種類があります。

 

金属ブラケット(メタルブラケット)

155437478762401_resize(384)_コピー
 

歯の表側に接着する装置(ブラケット)が金属製のもの。
メリットは丈夫で費用も低額なこと。ただし、金属色が目立ってしまうことが難点です。

 

審美ブラケット(クリアブラケット)

155437479908301_resize(384)_コピー

ブラケットが透明や白色の目立たない色で、審美性が高い装置。
ホワイトワイヤーを組み合わせると更に目立たずに矯正を行えます。選ばれる方が多い装置です。

 

リンガルブラケット(裏側矯正・舌側矯正)

155437481239401_resize(384)_コピー

歯の表側ではなく裏側に装着するブラケット。
表側からは見えないので、周囲の人に矯正していることが気付かれにくいことが大きな特長。
ただしオーダーメイドで装置を作るため費用がかかること、舌に当たるため違和感が大きいことが難点です。

 

マウスピース矯正(アライナー、インビザライン)

155437482310101_resize(384)_コピー

ワイヤーやブラケットを使わず、マウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着し治療を行います。
メリットは、矯正装置が透明に近いため、周囲の人に矯正しているのが気付かれにくいことや、
装置は厚さが1ミリ以下と薄く、装着時の違和感や不快感が少ない傾向にあることです。
ただし、こちらもオーダーメイドのため費用がかかること、装置の取り外しが煩雑であることや不向きな症例もあります。





お口の中の状態や患者さんの希望によっておすすめの装置は変わってきます。

見た目の他にもそれぞれにメリット・デメリットがあるので、どれが最適な治療法かはよく相談して決めることをお勧めします。

 
 

当院では日本矯正歯科学会 認定医が矯正治療を担当しております。
予約制となっておりますのでご予約をお願い致します。

 

2020年01月24日 12:28

1月の矯正歯科相談のお知らせ

当院では日本矯正歯科学会の認定医による矯正相談を行っております。

お子様から成人の方まで矯正治療は可能です。

歯並び・かみ合わせにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

1月の矯正歯科診療日は

月曜日(20)火曜日(14・21・28)、水曜日(8・29)、木曜日(9・16・23・30)、土曜日(11・18・25) です。

他の曜日も対応しておりますのでご相談ください。

予約制となっておりますのでお電話(03-3671-2856)もしくはインターネットでのご予約をお願いします。

2020年01月07日 11:32

年末年始の休診日のお知らせ

年末年始は12月29日(日)〜 1月5日(日)を休診とさせていただきます。
1月6日(月)〜 平常通り診療いたします。

なお、休診期間中のネット予約につきましてはお返事が出来ません。
ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

 
6717C59C-74E9-4DFE-8C81-DA46D380982E
 
 
2019年12月13日 16:23

親知らずについて

患者さんから親知らずは何歳までに抜いたら良いか?という質問をよく頂きます。

 

親知らずとは正式な名称は第3大臼歯のことで、前から8番目の歯のことを言います。

左右、上顎、下顎に生えますが、必ず4本生えるわけではなく人により本数に違いがあり1本も生えない人もいます。

20歳前後に生えてくるため、親が気づかないことから“親知らず”と呼ばれています。

 

“では親知らずはどのような状態の時に抜歯するのが良いのでしょうか?”

 

・ 真っ直ぐに生えなかったり、埋もれているなど正常に生えていない場合

・ 手前の歯が親知らずの悪影響で虫歯、歯周炎になり治療が必要な場合

・ 親知らずの影響で歯列不正になりそうな場合

・ 腫れや痛みを繰り返している場合 

親知らず

 

親知らずは腫れや痛みが無くなれば放置してしまって良いと思いがちですが、
むしろ痛みがでてしまってからだと麻酔薬などが効きづらくなる場合があり、症状がないうちに抜歯しておいた方がよいことがあります。

 

 

 

“親知らずは年齢的にいつ抜歯したら良いのでしょうか?”

 

年齢的に若いほうが骨も弾力があり柔らかいため抜歯がしやすく、治りも早い傾向があります。

40歳以降から抜歯が難しくなり時間を要する方が増えていることが日常診療の経験から感じています。

 

理想的な抜歯時期は大学受験や就職活動なども考慮に入れると、高校生から就職まで(17歳〜20代前半)までを目安に抜歯を考えると良いと思われます。

だからと言って年を取っても抜歯は無理ではありませんので心配しないでください。

 

今回は親知らずの抜歯の話でしたが、診断の結果、抜かなくても良い親知らずの場合もありますからご心配な方は一度ご相談下さい。

2019年12月10日 12:30

12月の矯正歯科相談のお知らせ

当院では日本矯正歯科学会の認定医による矯正相談を行っております。

お子様から成人の方まで矯正治療は可能です。

歯並び・かみ合わせにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

11月の矯正歯科診療日は

月曜日(9・16)火曜日(3・10・17・24)、水曜日(11)、木曜日(5・12・19・26)、土曜日(7・14・21・28) です。

他の曜日も対応しておりますのでご相談ください。

予約制となっておりますのでお電話(03-3671-2856)もしくはインターネットでのご予約をお願いします。

2019年11月28日 11:58

歯列矯正と抜歯について

02_02toothout_kyousei02

今回は 【 矯正治療における抜歯 】 についてお話ししようと思います。
 

矯正治療の相談をした際に、歯を抜くことを勧められることがあります。

「健康な歯を抜くなんて!」「抜かずに治療できないのか?」

と抜歯に懐疑的になったりする人もいると思います。

 

歯の本数を減らすかどうかは、矯正歯科医師にとっても重要な判断です。

もちろん歯を抜かずに治療できるならそれにこしたことはないのですが、

骨の成長が止まっている大人の場合、条件によっては抜歯した方が良いケースも多くみられます。
 

というのも、発育期の子供なら顎を拡大することで治療をできる場合もありますが、

大人はそれが出来ない以上、歯の傾斜を大きくすることで調整するしかないからです。
 

歯を抜かないで無理に矯正治療を行ってしまうと歯はきれいなアーチを描いて並んだものの、

本来スペースがなかった顎に無理矢理並べたことで出っ歯になり口元が出てしまったり
歯の位置が骨がからずれてしまい歯茎が下がってしまったりすることがあります。

また、治療後に後戻りが出やすくなるともいわれています。

 

歯列矯正で抜歯を勧めることがあるのは、

歯磨きのしやすい、歯が機能する歯列に整えて、健康な歯を長持ちさせるため。

それが抜歯のメリットといえるのです。

大人の矯正治療は今の顎のスペースの中でいかに機能的で美しい噛み合わせを作るかが治療のポイント。

抜歯はそのための 「 必要なすき間づくり 」 なのです。
ただし、抜歯するかどうかの判断には写真や模型などの資料に加えて、
側面セファロ(横顔のレントゲン)を撮影、分析することで歯の傾斜などもしっかりと確認する必要があります。

 

矯正歯科医から抜歯が必要と説明されたら、理由をきちんと聞き納得してから治療を開始することをお勧めします。


当院では日本矯正歯科学会 認定医が矯正治療を担当しております。
予約制となっておりますのでご予約をお願い致します。

 

2019年11月15日 10:20

黒木歯科医院|東京都江戸川区

【電話番号】 03-3671-2856

【住所】 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩5-16-20

【診療時間】 平日 9:00-12:30 14:00-19:00/土曜 9:00-13:00

【休診日】土曜午後・日祝日

モバイルサイト

黒木歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら