電話番号

黒木歯科医院|江戸川区

小岩で40年以上。丁寧な説明と診療。入れ歯・矯正歯科・インプラントまで幅広く対応しています。

HOME ≫ 矯正歯科 ≫

矯正歯科

楽しくおしゃべりをしたり、親しい人と食事をしたり、笑ったり…。
人が人らしく生活する上で口が果たす役目や影響力はとても大きなもの。
乱れた歯並びは外見への影響はもちろん、体の健康や自分の内面にも大きく影響します。
歯並びの矯正は体全体の美と健康の重要なカギ。もう一度自分の口元から見直してみませんか?

当院の矯正治療の特徴

0156110121595001

日本矯正歯科学会認定医による治療

矯正歯科治療を行う場合、大学を卒業してから、歯科大学矯正歯科に在籍し専門的な教育と研修を行う必要性があります。この専門的な教育と研修の必要性は一般歯科分野と大きく異なるため、矯正歯科は専門性が高いと言われています。 日本には歯科医師が約10万人いますが、その中で矯正歯科治療を行っている歯科医は約3万人います。(厚生労働省資料より) その中でも専門知識と診療技術の資格試験をパスして認定された日本矯正歯科学会認定医は約3000名です。当院では矯正治療は日本矯正歯科学会認定医が担当いたします。
156110930205601_resize(384)

セファロ(頭部X線規格写真)を用いた検査・診断

セファロ(頭部X線規格写真)は、一般の歯科医院にはない、矯正歯科用の特別なレントゲンで、顔の骨格を調べるためのものです。矯正治療を始める際に検査の一部として撮影いたします。上下の顎の位置や形態、前歯の傾きなどを確認することができ、治療方針の決定に重要な資料となります。
155437467209201_resize(225)

他科との連携

当院では一般歯科の診療も行っておりますので、矯正治療に伴う抜歯や治療中の予防処置(クリーニング・フッ素塗布等)、むし歯治療も受けることができます。総合的な治療をご提供いたします。

矯正治療の流れ

初回相談
STEP1 初回相談
 
歯並びやお口の状態、患者様のご希望・ご質問などをお伺いします。お口の中を見せていただいたあと、今後の治療の流れや、治療期間、治療費用等についてしっかりと説明させていただきます。
img_01
精密検査
STEP2 精密検査
 
治療計画を立てるために、精密検査を行います。歯型・かみ合わせ・お口の中、お顔の写真・顎や歯の状態を確認するために数種類レントゲン(パノラマ・セファロ等)の撮影を行います。
img_01
診断結果・治療のご説明
STEP3 診断結果・治療のご説明
 
検査結果をもとに、現在の歯並びの状態・治療方針・使用する矯正装置・治療期間等を詳しくご説明いたします。
 
img_01
矯正治療開始
STEP4 治療開始
 
治療計画に基づき、矯正装置を装着します。定期的に来院していただき、装置の調整を行います。歯に取り付けた矯正装置に合わせて歯磨き指導やクリーニング・フッ素塗布を行い、虫歯や歯周病を予防しながら治療を進めます。
img_01
保定
STEP5 保定
 
装置を外したばかりの歯は、元の位置に戻ろうとしてしまいます。そのため、保定装置(リテーナー)と呼ばれる装置を用いて、綺麗になった歯並びを安定させます。
 

矯正治療と年齢

photo_10

大人の矯正治療

「矯正治療は子供のもの?」というイメージを抱いている方も多いかと思いますが、近年、大人の方でも矯正治療を希望される方が増えてきています。
現代では矯正治療の技術も進歩しておりますので、矯正治療に年齢制限はございません。
何歳から始めても、決して遅くはありません。「もう一生歯並びは直せない」と思い込んでしまっていませんか? まずは一度ご相談ください。
photo_11

お子様の矯正治療

お子様の矯正治療は、体の成長・発育と大きく関わっているのが特徴です。
そのため矯正治療もお子様の成長に合わせて行い、歯や顎のバランスを整えていきながら治療を行います。顎の成長が完了してしまった大人と異なり、大切な永久歯をなるべく抜かずに治療を進めることができます。
しかし、早い時期に治療を始めさえすればよいというわけではありません。お子様の歯並びやお口の状態によっては、永久歯に全て生え変わってから治療を始めたほうが良いケースもあります。大切なのは、「早期受診」をして、適切な時期を見極めてから治療を進めることです。
丈夫で綺麗な歯は、お子様への最高のプレゼント。お子様の矯正治療も、当院にお任せください。

矯正装置の種類

メタルブラケット

メタルブラケット


昔より最も浸透している、金属製の矯正装置です。値段も安く効果も高いため、見た目があまりよくないという短所がありますが、多くの患者様がメタルブラケットを選択されます。
審美ブラケット

審美ブラケット


見た目を重視される患者様にご選択いただくことが多く、セラミックや樹脂製の歯の白い色に近いという長所があります。 メタルブラケットよりも、費用が高くなる分、矯正装置の見た目を気にすることなく、矯正治療にあたれると人気です。
リンガルブラケット

リンガルブラケット


人から見えない、歯の裏側にワイヤーを取り付けて治療をするので、見た目もすっきりしています。
マウスピース矯正

マウスピース矯正


外から見て、ワイヤーを使わない矯正方法のため、非常に目立ちにくいという特徴があります。
取り外しのできる、お手入れ簡単な透明タイプのマウスピースの形状の矯正装置を使用します。
インプラント矯正

インプラント矯正


治療時間も今までの矯正治療の半分程で、インプラントやミニインプラントを用いて、歯を正しい位置に移動する治療です。
治療時間も短く、良い結果となることが多いと言われています。

不正咬合の種類

jyougakuzentotsu_resize(225)

上顎前突 (出っ歯)


上の前歯、または上顎の骨が前に出た状態です。唇が閉じにくいため、前歯が乾燥しやすく、むし歯や歯周病の原因になります。前歯でものを噛めない、前歯をぶつける可能性が高くなる、口呼吸等の問題点もあります。
kagakuszentotsu_resize(225)

下顎前突 (反対咬合)


下の前歯が上の前歯より大きく突き出てかみ合わせが反対になっている症状です。横顔がしゃくれて見えるだけでなく、食べ物が噛みづらく、発音にも影響が出ます。できるだけ早期の治療が望ましい症状です。
sousei_resize(225)

叢生 (乱杭歯)


歯が重なり合ったりして、歯並びがデコボコになっている症状です。歯ブラシが隅々まで行き届きにくいため、むし歯や歯周病のリスクが高くなります。ものが噛みにくいこと、歯科治療を行いにくい等の問題点もあります。
kaikou_resize(225)

開咬


奥歯を噛んでも前歯が噛み合わず、上下に隙間ができる症状です。 前歯でものを噛み切ることができず、空気が漏れやすいため発音に影響が出やすくなります。また、奥歯への負担が大きくなり、歯の寿命を縮めてしまう可能性があります。
kagaikougou_resize(225)

過蓋咬合


上の歯が下の歯に大きく覆い被さっている症状です。かみ合わせが深いことで、噛みづらさや発音に影響するだけでなく、歯ぐきを傷付けやすく、歯自体をすり減らしてしまうことや顎の関節への負担が大きくなる等の問題点もあります。
kugekisiretsu_resize(225)

空隙歯列(すきっ歯)


歯と歯の間にすき間ができてしまう症状です。歯と顎の大きさのバランスがとれていない、歯の数が少ない等が原因ですが、舌で前歯を押す癖も関係しています。ものが噛みにくく、空気が漏れやすいため発音に影響が出やすくなります。

黒木歯科医院|東京都江戸川区

【電話番号】 03-3671-2856

【住所】 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩5-16-20

【診療時間】 平日 9:00-12:30 14:00-19:00/土曜 9:00-13:00

【休診日】土曜午後・日祝日

モバイルサイト

黒木歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら